今回のプロジェクトにあたって、東三河の全花火業者さんからも応援の声をいただきました!

 

(有)村松煙火工場

大正14年創業

代表取締役 村松 栄
昭和26年1月27日生まれ 70歳

火薬類取締法の施行により花火の製造等について免許が必要となり、地元の奉納煙火を続ける為、現在の石巻小野田町に依頼され開業。

売り上げについて

前年度比95%減少

将来について

・コロナ次第で祭礼(奉納煙火)が平常時の規模で出来るか不安がある。
・密にならないように対策をして手筒花火等を後世に受け継いでいってほしい。

エールプロジェクトに対して

・花火が再開される起爆剤になってほしい。
・地域の皆様にも理解していただき、進めて行ってほしい。
・花火屋の経営危機を救おうと立ち上がってくれて嬉しい。協力は惜しまない。

 

豊橋煙火(株)

昭和25年創業
豊橋市の放揚者の皆さんから招聘され開業。

代表取締役 加藤 公丈
昭和31年8月3日生まれ 64歳

売り上げについて

前年度比90%減少

将来について

・コロナ次第でどうなるかわからないが、お祭りができるようになった時に対応できるように従業員を守って行きたい。

エールプロジェクトに対して

・思いをもって動いてくれてありがたい。全面協力をしたい。
・この地域は花火に対する「愛」をすごく感じる。皆さんと共に続けていきたい。

 

(有)久世煙火製造所

昭和32年創業

代表取締役 久世 繁幸
昭和31年9月24日生まれ 64歳

売り上げについて

前年度比95%減少

将来について

・町内のお祭りが普通に開催できるようになってほしい。
・後継者(免許持ち)が欲しい。

エールプロジェクトに対して

・予想外の仕事をもらえて嬉しい。
・できるだけ協力をしたい。

 

加藤煙火(株)

大正15年創業

代表取締役 加藤 利宏
昭和26年8月13日生まれ 69歳

売り上げについて

前年度比75%減少

将来について

・コロナ禍で売り上げが減少しているが、息子(専務取締役)を信頼している、時代に合わせた花火の演出をしていっているので、その経験を生かし皆様のお祭り等に貢献していきたい。
・手筒花火などは2年やめてしまうと技術が衰えしまうため、できるだけ継続して欲しい。

エールプロジェクトに対して

・この地に根付いた花火文化を守ろうとする意欲に対して敬意を払いたい。
・ありがたいことで、協力しないわけがない。